知って損なし!マラソンのアドバイス | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

知って損なし!マラソンのアドバイス

2014年11月09日

焼津市田尻北にあります

 

 

 

肩こり・腰痛・交通事故治療の

 

 

 

すぎうら接骨院です。

 

こんにちは!

スタッフの坂本です。

 

 

皆さん休日はいかがお過ごしですか?

 

 

私はランニングをする予定です!

 

 

唐突に何故ランニング?

と思われたと思います。

 

 

実は私3月1日の静岡マラソンにエントリーしたのです!

lgi01a201402072100

もちろんフルマラソンですよ♪

 

私だけではなく、院長、太田先生、蒔田さんも一緒に出場します。

 

 

なので、完走できるように今の内から練習をしっかり積んでいこうと思います。

 

 

いきなり練習もせずフルマラソンなどハードなスポーツをするのは怪我の元ですからね…。

 

 

私は高校時代は陸上部で中長距離ランナーでしたので、練習の仕方、走り方、ケアの仕方は重々心得ております。

 

 

なので、今日はマラソンに挑戦する人はもちろん、日頃からランニングをする人の為に簡単なアドバイスをしていこうと思います。

 

 

まず最初に練習の仕方です。

 

ここ数年全く運動などをしてこなかった人などは、急に長い距離を走ろうとするのは止めて下さい!

 

腰、膝、足などを痛める可能性が高いです。

 

最初の練習は長い距離を走るというよりは、短い距離を軽いジョギングで走ることで体を走ることに慣れさせることが大切です。

 

走ることに体が慣れてきたら徐々に走る距離、ペースを考えて走ります。

 

急に慣れていない体で長い距離を走ると体を傷めてしまいます。

 

そして、何より練習が終わった後がものすごく大切になります。

 

練習後は必ず時間をかけてストレッチをしましょう!

 

ストレッチをしないと筋肉に疲労が溜まるのはもちろん、筋肉が固くなり怪我をしやすくなります。

 

体、筋肉に溜まった疲労を回復するのに交換浴などもオススメですよ。

 

 

そして、食事もとても大切です。

 

糖質、ビタミンB1をしっかり摂る必要があります。

 

糖質は走る際のエルギーとして最も大切なものです。

 

糖質が不足していると筋肉を代償としてエルギーにかえる為、疲労が抜けにくくなったり怪我をしやすくなります。

 

ビタミンB1は糖質をエルギーに変換する際に必要になっていきます。

 

ちなみにビタミンB1は大豆、豚肉、鮭などに多く含まれています。

 

今まで紹介した内容もまだまだほんの一部でしかありません。

 

実は走るというのは簡単に思えてとても奥が深いのです。

 

 

何か詳しく聞きたいこと、疑問がある際はすぐに質問をして下さい!

 

いつでもアドバイスを差し上げます!

 

 

当院にはスポーツで怪我をした人が多く来院されます。

 

怪我のケアはもちろん、疲労のケア、運動指導なども行っています。

 

更に今スポーツをやっている人、これからスポーツを始める人にオススメな治療があります。

 

それが、体の奥にあるインナーマッスルを鍛える治療です。

 

その名も「楽トレ」!!

image_01

とてもオススメな治療ですので、興味があり詳しく知りたい方は是非HPを見て下さいね!

 

 

もしくは、いつでも当院にご連絡下さい!

 

また月曜日から診療していますので、ご連絡、ご来院お待ちしています。

 

 

診療時間

月~土 午前8:30~12:00

月.火.水.金.土 午後14:30~19:00

 

 

休日 日曜・祝日・木曜午後

 

詳しくは『すぎうら接骨院』で検索!!



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備