捻挫が焼津1早く治る接骨院② | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

捻挫が焼津1早く治る接骨院②

2014年11月30日

捻挫をしたら冷やして固定これが少し詳しい方なら行う処置だと思います!当院ではハイボルトという高電圧をその場で書けます!ハイボルト療法を負傷して腫れ始めた部位にかけてあげることで劇的に腫れを抑え修復を早めます!

捻挫をしたら這ってでも当院に来てください!

当院では最先端の捻挫治療を受けることができます!

焼津市田尻北にあります

肩こり・腰痛・交通事故治療の

すぎうら接骨院です。

 

今週の担当は院長の杉浦です!

 

皆さん今日で11月も終わり明日からは12月ですね。

師走といいますが残り一ヶ月も健康で充実した日々を過ごしていきましょう!

 

さて、今日のテーマは『捻挫』です。

a0070928_12144527

 

 

皆さん捻挫と言ったらこの絵のように足首を捻って痛めたことを言うっと思っていませんか?

 

捻挫は関節を捻ったことで関節包や靭帯・軟部組織を痛める事を指して言います。

なのでその突き指も・・・・

膝を捻って痛めたことも・・・・

首をひねっても・・・・

腰を捻っても・・・

すべてが捻挫になります。

 

この捻挫をするとまず起こるのが炎症!!なんです。

 

 

捻って早ければ1時間で痛めた場所は腫れて熱を持ちジンジンと痛みを感じ始めます。

 

 

この腫れを最小限に抑える事が捻挫を早く治すためには大事になってきます!

 

皆さん良く痛めると冷やした方が良いってご存知の方も多いと思います。

この冷やす行為こそが腫れと炎症を抑える目的で行われている処置なんです。

皆さんも受傷後は冷やす処置を是非してください。

 

しかし、いまの最先端の治療は違うんです。

当院にはその腫れを冷やすことよりもっと効果的にひかせる治療器があります。

それが、ハイボルト療法です!

 

受傷後すぐであればあるほどこの腫れを小さくすることができます。

以前はこうした治療をしていなかったために捻挫の患者さんの回復は今の3倍近くかかっていました。

しかし、このハイボルト療法を取り入れて怪我を治すスピードが本当に早くなりました。

 

それから、当院にくる患者様の中で多いのが捻挫して一か月たったけど治らない!

 

こんな患者さんも多いです。長い方では1年とか・・・・。

 

それだけ時間が経っているのに治らないってことは原因が必ずあります。

 

一番多いのが捻挫をかばい腰からの神経的な痛みが出ていること。

こういうタイプの患者様は腰の施術で改善します。

 

次に多いのが瘢痕です。

靭帯や関節包(関節を包む袋)それから軟部組織は傷ついた場所が治る時瘢痕(はんこん)といって接着剤で固めたように修復されます。

 

固めたようにと表現したようにその部分が従来の動きができなくなってしまいます。

それが原因で歩くことは出来ても走ると痛かったり、長くしゃがむと痛かったり負荷をかけると痛んできてしまいます。

 

こういった瘢痕をとることもハイボルト療法でできるのです。

 

 

 

捻挫・突き指など関節を捻った際はすぐに当院にお越しください。

 

スポーツの復帰や社会復帰そして家事などの作業を早く再開させたいのならばレントゲンを撮る前に当院で処置をさせてください。

 

 

12月は大掃除など体への負担がたくさんあります。

何卒お気を付けください!

 

 

 

診療時間

月~土 午前8:30~12:00

月.火.水.金.土 午後14:30~19:00

 

 

休日 日曜・祝日・木曜午後

 

詳しくは『すぎうら接骨院』で検索!!

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備