骨盤ケアはお済みでしょうか? | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

骨盤ケアはお済みでしょうか?

2015年06月21日

焼津市田尻北にあります

肩こり腰痛交通事故治療

すぎうら接骨院です!

 

こんにちわっ!

ついに静岡県も梅雨入りで冴えない天気が続いています。

雨はあまり好きではないのですが、この時期の晴れはジメジメとした湿気を含んでいるのでやっぱり好きではありません。

梅雨でもルンバは元気いっぱいです。

 

image

 

そんな季節から気にしなければならないのが、熱中症です。

水分補給はしっかりしてますでしょうか?

塩分補給も忘れてはいませんか?

まだまだ水分、塩分をとる習慣がない方も多いのではないでしょうか。

喉が渇いたら飲むのではなく、喉が渇く前に飲む習慣をつけましょう。

 

 

さてさて、

今週は産後の骨盤ケアの重要性のお話をさせていただきます。

 図1

 

まずは出産前後で起こること。

赤ちゃんがお腹にいる為に、骨盤が傾斜して歪んでいる状態が長く続きます。

出産間近になるとお腹の中の赤ちゃんは3キロ近くなり姿勢のバランスも崩れて腰痛を引き起こす原因となります。

そして出産です。

男性の僕では想像が出来ない位の不安、痛みでのストレスがかかります。

分娩時には赤ちゃんをスムーズに押し出すために、恥骨が最大限に開きます。

この時恥骨からお尻にかけての筋肉である骨盤底筋群もゆるんできます。

なかなか人には言えない尿漏れもこの時の骨盤底筋の緩みが原因になります。

この状態を放置してしまうと、体型の変化や、腰の症状だけでなく肩コリや頭痛、股関節のねじれを引き起こすと様々な脚の症状も出てきます。

骨盤内の臓器に不調が及ぶことで、体の不調和、便秘などの悩み。

ホルモンバランスの崩れからの筋力低下、精神的なトラブル。

体の中心である骨盤がもたらす症状は体全体に及びます。

骨盤のケアをしていない方は遅いということはないので是非一度ご相談下さい。

 

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備