まさか!?ホットコーヒーで冷え性に?? | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

まさか!?ホットコーヒーで冷え性に??

2015年10月25日

焼津市田尻北にあります

肩こり腰痛交通事故治療

すぎうら接骨院です!

 

 

おはようございます。

朝晩が冷える季節になりましたね。

藤枝からバイクで通勤することも多いので冬の訪れを痛感させられている太田です。

 

これからさらに寒さが増す中、朝必ず温かいコーヒーを飲むのが日課の方は少なくないのではないでしょうか。

僕もその一人です。

 

topimg_original

 

仕事の休憩時間、仕事終わりの一服でコンビニでホットコーヒーを買うのが習慣の方・・・。

よくカフェでコーヒーを飲みながらお友達とおしゃべりする方・・・。

 

 

 

 

 

そのコーヒーで冷えを作っているかもしれません!?

 

ホットコーヒーなのに??

 

そうです!!

ホットコーヒーなのにです。

 

もちろん飲んだ直後は体は温まるでしょう。

 

しかしその後はコーヒーに入っているあの成分が体に影響して体を冷やしている可能性があるのです。

 

 

原因は成分はカフェイン!!?

 

 

コーヒーにはカフェインが含まれていることは有名な話で、眠気を覚ます効果があることはよく知られています。

頭をスッキリしてくれたり、気分転換になったり、交感神経を刺激することで仕事や作業の能率を上げると言われています。

そのカフェインに体を冷やしてしまう作用があると言われています。

なぜならカフェインには利尿作用が強いため、水分を排出する際に体温が下がってしまうのです。

冷え性の方が、体を温めるために温かいコーヒーを飲みます。

一時的には体が温まりまが、その後はかえってトイレが近くなって頻繁に排尿しなければならず、結果としてより体が冷えてしまうことになります。

 

 

 

さらにカフェインには、鉄分や亜鉛などのミネラルの吸収を阻害してしまう作用があります。

そのためカフェインを摂ると貧血になりやすく、ミネラルが不足すると、むくみの原因にもなり、血流が悪くなることで体が冷えてしまいます。

カフェインを摂ることで生理痛がひどくなる方がいるようですが、それは水分の排出による子宮の冷えによるものだと考えられています。

 

 

 

カフェインが入っている飲み物はコーヒー以外にも緑茶、紅茶と普段からよく口にするものに含まれています。

適量を体に入れるのは体に悪いことではありません。

 

 

冷えでお困りの方でコーヒーを一日に4杯5杯飲まれる方、一日1杯2杯に減らすことで冷えの改善がみられるかもしれません。

 

 

 

 

コーヒー

 

 

 

過剰摂取は気を付けて素敵なブレイクタイムを!!!

 

 

 

 

 

 楽トレ猫背矯正骨盤矯正ハイボルト療法

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-631-7701

 

 

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備