フルマラソン完走は全治10日の怪我!? | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

フルマラソン完走は全治10日の怪我!?

2015年12月13日

 

こんにちわ!!

先週は寒暖差が大きくて体調管理にも気を使われているのではないでしょうか。

手洗いうがいと出来ることは続けて予防するしかありません。

 

そんな冬の風物詩といえば、そう!!

 

マラソンですよね。

学生時代は本当に嫌で嫌で休む理由を必死で探したことを覚えております。

 

というわけで今回太田のブログのテーマはフルマラソンです。

 

最近、手軽にできるランニング、マラソンはブームとなっています。

 

特別な道具が必要なわけではないので、すぐに始められることや、運動不足の解消や健康維持の重要性をTV、メディアで取り上げられていることが理由の一つでしょう。

 

当院の前の道路でもランニングをしている人の姿をよく見かけます。

この寒い時期にも走っているランナーを見ると自分も負けていられないなぁ、と思いながら家に帰ると潔く負けを認めています。

 

 

タイトルにもありますが、

フルマラソン完走は全治10日の怪我

をしています。

 

要するにそれぐらい過酷なものなのです。

フルマラソンは42.195kmの距離を走りぬく競技です。

その42.195kmの中で何万回もの振動、地面からの衝撃、筋肉の収縮、の負担がたった一つの体にのしかかってきます。

 

小さな外力が繰り返し体に蓄積し続けながら走るわけですから当然と言えば当然かもしれません。

 

そんな中で走ったフルマラソンの完走には、想像を超えるエネルギーを消費しています。

 

42.195kmのフルマラソンで消費されるエネルギーは『自分の体重(㎏)×42』、『2200~2400キロカロリー』などと言われてます。

 

もちろん、失ったものを取り戻す必要があるのですが、使いすぎたからといって、その日の夕食で一気に取り戻すのではなく、数日かけながらゆっくりゆっくり、そして十分に補充することが重要です。

 

 

 

当院でマラソン後の体にオススメのケア

 

メンテナンスで全身のストレッチをして積極的な休息をしましょう。

回復を早めます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

メンテナンスに中ではメドマーに乗っていただきます。

体の隅々まで酸素など栄養を運ぶ手助けをします。

 

image

 

さらにウォーターベットで疲れた体を癒して治癒環境を向上させましょう。

 

 

image

 

 

マラソン大会終了後はぜひ一度ご連絡下さい!!

 

 

 

 楽トレ猫背矯正骨盤矯正ハイボルト療法

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-631-7701

 

 

 

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備