どこに行っても治らない腰痛ヘルニアの治し方 | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

どこに行っても治らない腰痛ヘルニアの治し方

2016年02月07日

 もうここ何年も腰痛に悩んで苦しんでいる、朝が特につらい、腰痛のせいでまともな生活ができないそんな方にはぜひとも読んでいただきたい今回のブログです!

 

腰痛で何年も悩んでいる方は必ず何件も病院や治療院、整体などいろいろな所に回って治療をされてきた方がほとんどではないでしょうか?

その痛み辛いですよね。

 

当院にも沢山の腰痛患者様が来院されます。

その多くは整形外科でヘルニアと診断されています!

そういった患者様が当院では次々に改善され、喜びの声を頂いております。

しかし、当院で行っているのはヘルニアに対する施術ではありません。

 

???

読者の方にはこんなはてなマークが頭の中に浮かんでいるんではないでしょうか?

 

整形外科の診断通りヘルニアの状態はあるとしても、その状況を変えることはできません。

しかし、痛みは必ずしもヘルニアが原因という事はありません。

現に当院の施術は神経・骨格・筋肉へのアプローチをする事で、多くの患者様は笑顔になって帰られます。

椎間板ヘルニアという症状は、骨と骨の間にあるクッションのような椎間板と言われる軟骨組織で、その中にある髄核と呼ばれる組織が、にきびをつぶしたように繊維輪をやぶって飛び出す事を言います。

 

ただ、いきなりその体の髄にある組織が壊れることはないのです。その段階に至る前に多くの筋肉や骨格・神経を痛めているのです。

お家でも同じですよね、いきなり大黒柱から壊れる家ってまずないですよね。

壁にひびが入ったり、屋根の瓦が壊れたり、外壁の塗装がはげたり・・・っと細々したところから手入れが必要になってきます。

人間の体も同じです。

体の外側にある、皮膚や筋肉などが真っ先に異常をきたし、姿勢は崩れ、骨盤は歪み、筋力の低下がみられてなんという形で壊れていきます。

その最後の終着点が、ヘルニアや狭窄症名だけです!

 

当院で行う、施術では

痛みの検査はハイボルト

インナーの検査は楽トレ

骨格の検査はトムソンベット

こういった施術を使ってまず患者様の体の検査をします!

この検査はレントゲンやMRIでは写らない検査になっております。

まずは、自分の痛みの原因を知りたくありませんか?

当院では初診時たっぷりと約1時間かけて問診と検査をさせていただきしっかりと説明をさせていただきます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 楽トレ猫背矯正骨盤矯正ハイボルト療法

交通事故治療

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-631-7701

 

 

 

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備