ゴールデンウィークに交通事故に遭ってしまったら・・・むち打ち・頚部捻挫 | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

ゴールデンウィークに交通事故に遭ってしまったら・・・むち打ち・頚部捻挫

2016年05月01日

連休中は新米ドライバーやペーパードライバーなど旅先で長時間の運転、渋滞などにより交通事故が多発します。

 

まず事故に遭ってしまったら

  1. 自分の身の安全を確保してください
  2. 119番へ電話(負傷者が居ないか確認状況によって)
  3.  警察に連絡
  4. 相手の確認
  5. 目撃者の確保
  6. 事故状況の記録
  7. 自分の保険会社に連絡

この手順でまず作業を行ってください!

1 自分の身の安全を確保してください

まず事故が起きたら自分の身の安全を確保してください。

事故の状況は様々です。車と車の事故もあれば、自転車と車、場所に関しても高速道路など事故後安全を確保しなければ二次的な交通事故へとつながり大きな事故へとつながります。

まずはじめに自分の安全を確保しましょう。

2 119番へ電話(負傷者が居ないか確認状況によって)

負傷者がいる場合は一刻も早く救急車の手配を行いましょう。命に関わる状況であればいかに早く判断するかが非常に重要になります。

3 警察に連絡

事故の発生を警察に連絡をして現場検証を行ってもらいます。

4 相手の確認

加害者・被害者お互いの連絡先の交換や身分を証明するものの確認をしましょう!

5 目撃者の確保

自分の主張が正しいものであることを証明するためには目撃者の確保が非常に大切な行動につながります

目撃者のいない交差点での事故で、お互いが相手の信号無視だと主張した場合、この時の過失割合は50:50になってしまいます。

どんな些細な事故でも目撃者がいた場合は、相手の連絡先などを聞いておいてください。

6 事故状況の記録

相手の保険証券や身分証、ナンバーなど今は携帯電話にカメラ機能が付いています。写真を撮っておきしっかりと記録することを忘れずに行ってください!

7 自分の保険会社に連絡

加入している保険会社に連絡してこれからの補償や手続きがスムースに行われるように早急に連絡を入れてください。連休中は、保険会社が休みに入り直接担当者に連絡が取れないケースは、大元の24時間対応している電話ばんごうが各保険会社あるはずです。万が一のためにも前もって調べておくことをお勧めします!

 

この手順が終わり次第、当院へご相談の連絡をご一報ください!

病院や保険会社さんが教えてくれない交通事故の示談までの流れをしっかりと説明させていただきます!

 

それでは、楽しい連休をお過ごし下さい!_DSC3655s

 

 楽トレ猫背矯正骨盤矯正ハイボルト療法

交通事故治療

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-631-7701

 

 

 

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備