肩こり、腰痛、猫背、便秘・・・すべては骨盤の歪みが原因!? | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

肩こり、腰痛、猫背、便秘・・・すべては骨盤の歪みが原因!?

2016年07月10日

 

 おはようございます。

本日のブログ担当の太田です。

 

 

今日のテーマは

 

『骨盤』

 

です。

 

最近は健康をテーマにしたテレビや書籍の中で骨盤というワードは度々でてきます。

 

 

骨盤は、からだの上半身と下半身をつなぐ骨格の中心といってもいい部分です。

 歩く、走る、座る、寝る、起き上がる、全ての身体的な動きの中心になる、とても重要な骨格が骨盤なのです。

 

 

そんな全ての動作の中心である骨盤が歪むことでどんな影響があるのでしょうか。

 

 

 

姿勢不良、老け姿勢、ボディーラインのたるみ

 

骨盤の歪みは骨盤を支えている筋肉を低下させます。

骨盤を支えている筋肉が低下するとさらに骨盤は歪んでしまいます。

 

骨(姿勢)を支える筋肉はインナーマッスルです。

 

その骨を支えるインナーマッスルの低下は姿勢を保持できない為に、いわゆる猫背になります。

背中が丸くなり、うつむきがちになり、そして実年齢より老けた印象を与えてしまいます。

痩せていても体全体がたるんでしまい、メリハリのないスタイルになってしまいます。

 

 

  

 肩こり、腰痛、疲れが取れない、下半身の重だるさ

 

 上記でも触れていますが、骨盤の歪みは悪い姿勢につながります。

悪い姿勢は過度に緊張している筋肉と伸ばされている筋肉が出てきてしまいます。

 

常に緊張している、または伸ばされ続けている筋肉をそのままにしておけば、コリやハリから痛みが出てくるのは当然と言えるでしょう。 

 

さらには骨盤を支える体幹部の筋力が弱くなると、全身を支える筋力が乏しいので、全体的に疲れやすくなります。

下半身への負担がむくみにつながることもあります。

 

 

  

 新陳代謝の低下、冷え、便秘、生理不順

 

 

骨盤の中にはお腹の臓器を下からしっかりと支えているの骨盤底筋群がハンモック状に位置しています。

 

この骨盤底筋群にもまたインナーマッスルが多く存在します。

 

骨盤のゆがみから骨盤底筋群の機能が下がり、内臓を支えにくくなります。

内臓が正常な位置にないと、機能が弱まります。

腸であれば動きが鈍くなると、便の押し出す力が弱くなり便秘がちになってしまいます。

 

 

女性であれば内臓機能の低下から女性ホルモンのバランスが崩れます。

 産後の骨盤の歪みから、尿漏れ、肌荒れ、生理不順が出てきたという話は多く聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 すぎうら接骨院では7月から

『骨盤矯正キャンペーン』

が始まっています。 

 

 IMG_1223

 

 

 

一度歪みをチェックしてみましょう!!

 

 予想外なご自身の姿が現れるかもしれませんよ!!

 

 

 楽トレ猫背矯正骨盤矯正ハイボルト療法

交通事故治療

【診療時間】

月~土 午前8:30~12:00

     午後14:30~19:00

休日  日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-631-7701

 

 

 

 

 



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備