蓮華寺公園 | 焼津で地域NO1のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

蓮華寺公園

2014年03月30日

焼津市田尻北にあります

 

 

 

肩こり・腰痛・交通事故治療の

 

 

 

すぎうら接骨院です。

 

 

 

スタッフの坂本です。

 

 

 

今日はせっかくの日曜日に午前中から雨が強く降ってしまいましたね。

 

 

桜が綺麗に咲き始めているので、見に行こうと思っていた僕には少し残念でした。

 

 

しかし、午後からは雨が上がり晴れ間が覗いたので今がチャンス!

とばかりに藤枝の蓮華寺に桜を見に行ってきました (笑)

 

 

雨上がりなのに人が多く、心配していた桜も雨風に負けず綺麗に咲いていました。

 

DSC_0272

 

そして、桜を見るついでにそのまま蓮華寺の展望台まで登って来ました。

 

そして、展望台の途中で撮影したこの夕陽に照らされてライトアップされた感じの1枚が一番のお気に入りです♪

 

DSC_0284

 

意外に展望台までの傾斜がすご く、行きも帰りも運動不足がたたり少し疲れてしまいました (笑)

 

ただすごく桜も綺麗で散歩コースにはピッタリなので、皆さんも一度行かれることをオススメします!

 

 

さて、ここで軽い登山をしてきたので登山についての豆知識とアドバイスを一つ。

 

皆さんは山に登る時に上りと下りどちらが体に負担があると思います?

 

 

上りの方が体力を使うため上りと思う方も多いんではないでしょうか?

 

 

しかし、実は登山をして体を痛める原因は圧倒的に下りの方が多いのです。

 

 

それは何故かというと…

 

反発力って聞いたことがありますか?

 

簡単に説明すると、自分が与えた力が自分に反発して跳ね返ってきた時の力のことです。

反発力というのは与えた力が強い程、その力に比例して反発してくる力も大きいのです。

 

 

 

低い段差から飛び降りても大丈夫ですが、高い所から飛び降りた時に足や膝にキーンとする痛みが出たことがあると思います。

 

 

あの現象は地面から受ける反発力が低い所から飛び降りる時より、高い所からのほうが強いから起きるのです。

 

 

地面にかかる力が強ければ強い程自分に返ってくる反発力も比例して強くなるのがこの現象です。

 

 

ここまで説明すればあとはお分かりになると思います。

 

 

山を下る時の方がドスンドスンと軽快に下りる人が多いですよね?

 

 

下りは体力を使わない分その様に下りるので体にかかる反発力が大きく負担も大きくなるのです。

 

 

なので、登山に行く時は体を痛めないように登山用の靴、もしくは靴のインソールを厚くして体にかかる負担を減らすのがオススメですよ!

 

 

あとは階段を下りる時、歩く時、走る時に踵を着く瞬間に腰、膝、踵に痛みが出る方もインソールを厚くして地面からの反発力を減らして上げることで痛みが軽減する方もいます。

 

 

当院では痛みを取るだけではなく、上記の様に体に負担をかけない生活指導などもしています。

 

体のことでお困りの方は是非一度来院して下さい!

 

 

 

診療時間

月~土 午前8:30~12:00

月.火.水.金.土 午後14:30~19:00

 

 

休日 日曜・祝日・木曜午後

 

詳しくは『すぎうら接骨院』で検索!!



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備