腰痛|焼津のすぎうら接骨院

サイトマップ
静岡県焼津市田尻北190(すぎうら接骨院)
054-631-7701

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 長屋勝真

腰痛

腰痛

腰痛は国民病と言われるほど多くの方が悩まされている症状です。
厚生労働省の調査によると、自覚がある身体の症状において男性では1位、女性は肩こりに次いで2位と言われています。腰痛の原因は腰にあるとは限らず、他の骨の歪みや生活習慣、心理的なストレスなど様々な要因が複雑に絡み合っている場合が多いです。焼津のすぎうら接骨院では、患者様お一人お一人に合わせた最適な腰痛施術を行っています。

 

焼津のすぎうら接骨院に寄せられた腰痛のお悩み

medical20

  • スポーツで腰を痛めたけど、湿布の効果を感じられない
  • マッサージしてもらったが、すぐ痛み出す
  • 腰痛の対処法や原因などをしっかり聞きながら治したい
  • 焼津で腰痛のおすすめの整体院・整骨院・接骨院を探している
  • 腰痛の口コミを調べたがどこに通えばいいのか悩んでいる
  • 家事や仕事で立ったり座ったりするだけでも腰が痛い

このような腰痛のお悩みが一つでも当てはまる方は、ぜひ焼津のすぎうら接骨院にお任せください。患者様一人一人の腰痛に合わせた治療メニューによって、痛みの元から根本改善いたします。

腰痛と背骨との関係は?

背骨

背骨は「椎骨」と呼ばれる26個の骨から成り立ち、骨盤と繋がっています。腰の部分にある「腰椎」は椎骨の一つです。
椎骨には脊髄と呼ばれる神経が通っているため、腰痛の場合は腰だけでなく背骨まで範囲を広げて検査し施術を行わなければなりません。
背骨は通常S字型のカーブが理想的ですが、歪みが出てくると腰痛へと発展してしまいます。

 

ヘルニア・ぎっくり腰一発!!解決動画

 

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。
下の物を取ろうとした際に腰を痛めて、翌朝動くのがやっとという状態…
施術前と施術後の状態を動画でチェックしてみてください。

 

非特異的腰痛と特異的腰痛

784115非特異的腰痛は「どこかに腰痛の原因はありそうだが、腰痛の原因を特定できないもの」を指しています。
例えるなら天気の状態や運動をしていても、腰痛の痛みが出たりでなかったりするような腰痛です。
特異的腰痛は非特異的腰痛とは異なり、診察などにより原因が特定できる腰痛を指します。

腰痛の種類

腰痛の大部分は数週間のうちに改善されるものが多いですが、大きく分けて急性(6週間ほど)、亜急性(6~12週間ほど)、慢性(12週間以上)に分類されます。
腰痛の種類は以下となります。

 

ぎっくり腰(急性腰痛症)

medical19ぎっくり腰(急性腰痛症)は、主に重い物を持った際や、人によってはくしゃみなどによって突然腰に痛みが走る症状です。
ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因は、その時に重い荷物などをを持ち上げようとしたことではなく、日常的な積み重ねにより起こる場合が多いです。
ぎっくり腰(急性腰痛症)になってしまった際の応急処置は患部を冷やすことです。それでも治らない場合や慢性的にぎっくり腰(急性腰痛症)に悩まれる場合は、当院「焼津のすぎうら接骨院」にお気軽にご相談ください。

→ ぎっくり腰(急性腰痛症)の詳細はこちら

腰部椎間板症

youtsu_nouka腰部椎間板症は多くの場合、前かがみなどをしたときに痛みを感じる腰痛の症状です。
猫背の方や中腰で働く方に多く、原因は椎間板に負担が掛かることで、腰痛の痛みが生じるといわれています。

椎間板ヘルニア

kaisya_woman_bad椎間板ヘルニアは背骨の椎骨の間にある軟骨(椎間板)が飛び出すことで神経が圧迫され、腰に痛みが出る症状です。
日頃から姿勢に気を付け、適度な運動を習慣化すれば防止にもつながります。

→ 椎間板ヘルニアにはハイボルト治療もおススメです。

腰部脊柱管狭窄症

股関節痛に悩む高齢者の男性腰部脊柱管狭窄症は腰そのものに強い痛みを感じにくいですが、下半身に痛みや痺れを感じる腰痛の症状です。
こちらも主に神経が圧迫され起こる腰痛の症状で、日常的に姿勢を正すことが予防に繋がります。
年齢を重ねるごとに痛み出す可能性があるので、もしかしたらと感じたら当院「焼津のすぎうら接骨院」にご相談ください。
腰部脊柱管狭窄症にはハイボルト治療もおススメです。

変形性脊椎症

koshi_magari_ojiisan変形性脊椎症は椎間板が変形し、神経や脊髄などが圧迫されて起こる腰痛の症状です。

 

年配者に多い症状で、加齢が原因として発症することが多いと言われています。

骨粗しょう症

body_hone_bad骨粗しょう症は骨密度が減ることで骨折しやすくなる症状のことです。骨粗しょう症によって腰痛を引き起こす場合があります。

常に痛みを発症するわけではありませんが、日頃からカルシウムなどを摂取するように食生活を気を付けることで予防に繋がります。

腰椎圧迫骨折

jiko_bicycle_car腰椎圧迫骨折は外部からの圧力などにより、腰部などの骨が潰れることを言います。
骨が脆かったり、外部からの圧力に耐えられないと起こりやすく。高齢者の場合、くしゃみなどのちょっとしたことでも腰椎圧迫骨折に繋がる場合もあります。

心因性腰痛

nebusoku心因性腰痛は主にストレスなど心が関係して起こる腰痛の症状です。
どこの整骨院・整形外科・接骨院や病院などに通っても原因が分からない。
常に痛いわけではないが、腰が痛いときがある。
ライフスタイルの変化や鬱(うつ)など、様々な原因があると思います。
焼津のすぎうら接骨院では患者様のお悩みを確認し、内容に応じた腰痛メニューを行っております。
原因が分からない腰痛に悩まされている場合も、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

焼津のすぎうら接骨院が考える腰痛の原因

腰痛は直接の起因となるものが断定し辛く、そのほとんどが生活習慣からくるものと考えられます。

 

同じ姿勢を維持

kaisya_woman_bad長時間の立ち仕事やパソコンでのデスクワークなど、同じ姿勢を続けることで腰に持続的な負荷がかかります。結果、筋肉が疲労し酸欠を起こすことで、痛みの原因となる「コリ」が発生します。
何気なく足を組んでいたり、猫背になっているなど、仕事だけでなく日常生活における癖にも気をつける必要があります。

日頃から姿勢が悪い

suwaru_shisei_bad日頃から猫背になっていたり逆に反りすぎてしまうと、体重が分散されず、血行が悪くなり腰痛につながります。背骨がS字カーブになるよう意識してみると良いでしょう。

急な動作による腰痛

腰痛誰もが知っている「ぎっくり腰」です。ぎっくり腰が引き起こされる要因は疲労やストレスなど様々ありますが、主に腰に大きな負担が掛かることで引き起ります。
特に「重い荷物を無理に持ち上げようとする」「常に腰に負担のかかる動きがある」など日常生活の積み重ねによって、ぎっくり腰は存在します。
ぎっくり腰を体験すると多くの人が再発したり不安定な状態になり、日常生活に不安を抱えることもありますので、ぜひ焼津のすぎうら接骨院にご相談ください。

腰痛を予防・緩和するには?

腰痛の改善方法を以下に挙げました。どれも自分でできるものですので、腰痛でお悩みの方は少しでも行うと良いでしょう。

 

筋トレやストレッチを行う

fukkin_woman腰回りの筋肉を鍛えると、腰の負担を支えられるようになるので痛みを軽減させることができます。また、日頃からストレッチを行えば血行が良くなり、栄養が身体を巡りやすくなるので、結果的に腰痛の予防・緩和の作用が期待できます。
楽トレ(インナーマッスルらくらくトレーニング)もぜひお試しください。

ゆっくりお湯に浸かって腰痛予防・改善

ofuro_nyuyokuzai_womanのぼせない程度の温かいお湯でいつもより長く入浴してください。
入浴することで、全身の血流が改善し筋肉の緊張状態が緩和されます。
入浴後にストレッチも合わせて行うと、より良い効果が期待できます。

焼津のすぎうら接骨院ならではの腰痛施術

腰痛メニュー焼津のすぎうら接骨院では、腰痛の根本原因がどこにあるのか探りながら、症状が再発しないように適切な施術を行っていきます。腰痛のことで少しでもお悩みの方は、当院までお気軽にご相談ください。



  • よくあるご質問
  • メールフォーム

対応症状一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 facebook

どんなことでもお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問
  • メールフォーム

静岡県焼津市田尻北(JR東海道本線「焼津駅」から4.2km)駐車場5台分完備